ミルトン?エリクソン
魔法使いの秘密の「ことば」

四六判 / 350ページ / 上制 / 定価:3,400円 + 税 
ISBN978-4-588-18216-7 C0011 [2019年09月 刊行]

内容绍介

ミルトン?エリクソンは医疗催眠と人の意表を突く処方で知られ、どれほど厄介な问题でも解决するその手腕は「魔法」とも呼ばれた。「いったい私は何をしたのでしょう?」彼が问いかけるこの言叶が成し遂げるものとは何か。言语と身体のつながり、文と心身のつながり、発话と情绪のつながり、そして言语と人の生死とのつながり──彼の问いかけともに、伝统的な哲学や言语学の境界を超えて、新たな地平に踏み出す。

関连书籍

『自己暗示 〈新装版〉』
C.H.ブルックス:着
『変化の原理〈改装版〉』
P.ワツラウィック:着
『解决志向の言语学』
スティーヴ?ド?シェイザー:着